求人企業の皆様へ

  • ASPIREのキャリア採用支援サービスの概要
  • ASPIREのキャリア採用支援サービスの特徴
  • ASPIREのキャリア採用の紹介職種
  • ASPIREのキャリア採用支援サービスへのオンライン登録
  • 求人企業の皆様へのメッセージ
  • 人材紹介サービスと人材派遣サービスの相違

ASPIREのキャリア採用支援サービスの概要

ASPIREのキャリア採用支援サービス

ASPIREのキャリア採用支援サービス

ASPIREのキャリア採用支援サービスのプロセス

人材派遣依頼
  • 求人採用に関するオンライン登録エントリーフォーム、若しくはお電話やEメールでお気軽にお問い合わせください。

採用に関する面談
  • 貴社担当のキャリアコンサルタントが、貴社のトップや人事部門担当者様と共に、経営理念や経営戦略、企業文化、社風、組織構造、成長力等を分析し、貴社の経営・採用上の課題を把握・共有します。
  • 採用する職種や業務内容・資格・望ましい人材像等の募集要項の詳細や、採用条件、採用計画等についてお打合せ致します。

契約締結
  • 貴社と人事コンサルティング契約を締結後、最新の人材マーケット動向をベースに、幅広い採用課題解決に向けて、貴社の成長と発展に貢献する人材をスクリーニングしたうえ、最適な人材のみを紹介致します。

書類選考
  • 候補者の履歴書や職務経歴書、英文レジメ、志望動機書、キャリアコンサルタント推薦書等を添付して、最適な候補者を紹介致します。
  • 書類選考の結果も候補者へ適時連絡致します。

面接
  • 書類選考が合格した場合、面接日時の調整、候補者のフォローアップ等、採用に至るまでの選考プロセスを管理、支援致します。

内定〜入社
  • 採用条件の調整、フォローアップ面談の設定、内定承諾、現職企業との退職日の確定、入社日の確定等、内定から入社迄のプロセスをフォローアップ致します。
  • 入社が確定した時点でアスパイアより人事コンサルティング手数料を請求致します。
  • アスパイアの人材紹介サービスは成功報酬制。候補者の入社が確定するまで費用がかかることはありません。

人材紹介サービスと公募の違い

人材紹介サービスは、中途・キャリア採用の有効な採用方法です。

■公募による中途採用

新聞や転職情報誌、インターネットの転職サイトなどの求人広告、ハローワーク、自社ウェブサイトの採用情報コーナーなどで、広く一般に向けて募集する方法です。

□採用担当者の業務

告知用の原稿準備から、面接に至るまで、全般的に業務が発生します。応募数が多いほど、選考の手間と時間がかかります。

□費用対効果

広告の場合、露出効果により多くの母集団を見込めれば費用対効果の高い採用が可能です。その反面、採用者ゼロという結果であっても、事前に支払った広告費は戻ってきません。ハローワークや自社ウェブサイトの場合、広告費用は発生しませんが、募集情報の露出範囲が限られます。また、他社に知られずに採用活動をする「非公開求人」はできません。

□利便性

求人広告は、比較的安価に、広く応募者を募りたい場合に適しています。採用予算がとれない場合や緊急性のないときは、ハローワークや自社ウェブサイト、縁故採用などを利用すると便利です。

■人材紹介による中途・キャリア採用

人材紹介エージェントが企業と求職者の間に入り、希望や適性を考慮して的確なスクリーニングやマッチングを実施します。希望する人材を的確かつ迅速に採用できる方法です。

□採用担当者の業務

貴社を担当するキャリアコンサルタントが、貴社のトップや人事部門担当者様と共に、企業の経営・採用上の課題を把握・共有し、最新の人材マーケット動向をベースに、幅広い採用課題解決に向けて、貴社の成長と発展に貢献する最適な人材を紹介、採用に至るまでのプロセスを管理、支援致します。キャリアコンサルタントが貴社求人ニーズに適応した人材を的確にスクリーニングしたうえで、候補者を絞り込んで紹介しますので、採用条件に合う人材のみを対象に選考することができます。候補者への連絡や交渉なども代行しますので、採用にかかわる業務を大幅に削減できます。

□費用対効果

完全成功報酬制である場合が多く、採用が成立するまで、費用は一切かかりません。ムダなコストを省くことが可能です。

□利便性

採用コストのリスクを回避し、的確に候補者を探したい時や、公募では採用が難しい職種の採用や、競合他社に知られず「非公開」で採用活動を行いたい時などに有効です。

□採用手段の特色
  採用アドバイス 人事業務代行 非公開求人 費用対効果
自社Webサイト × × ×
新聞・雑誌広告 × ×
インターネット広告 × ×
ハローワーク × ×
人材紹介サービス