コンサル特集

アクセンチュア株式会社 ハイパフォーマンスの実現

アクセンチュアエネルギー 素材・エネルギー本部

素材・エネルギー本部(化学、エネルギー、天然資源、公益事業)は、世界中のエネルギー、天然資源、化学、および公益事業セクターのトップ企業と連携して、革新的な戦略の策定や、オペレーションの改善、リスクの軽減を目指しつつ、エネルギー・バリューチェーン全体に資するソリューションの提供を行います。

・化学:石油化学、特殊化学、ポリマー/プラスチック、ガス、ライフサイエンスといったさまざまな分野をまたがってサービスやソリューションを提供しています。

・天然資源:林産品、建材、金属、鉱業界向けのサービス提供を担当しています。製材、パルプ、製紙、加工、梱包、鉄、鋼、アルミニウム、石炭、銅、貴金属といった多彩な分野の企業をお客様としています。

・エネルギー:国際石油企業、国営石油企業、独立系および油田施設企業を含む、石油・ガス業界の多種多様なお客様をサポートしています。

・公益事業:世界各国の電力、ガス、水道会社を対象に30年以上にわたりサービスを提供しています。

エネルギー産業グループ

エネルギー|アクセンチュアのエネルギー産業は、バリューチェーン全体を視野に入れ、石油・ガス産業の各セグメントで焦点を絞ったコンサルティング、IT、アウトソーシング・サービスの提供を行っています。

エネルギー産業グループ 概要

昨今の石油・天然ガス企業は複雑で絶え間なく変化する状況に置かれており、これまでにない斬新なアプローチを必要としています。

川でいえば上流に位置するエネルギー企業(原油探査や生産を行うアップストリーム企業)は、変動する商品(コモディティ)価格や埋蔵量に関する激しい競争に直面しており、困難な事業運営が強いられるような遠い場所へと出向かなければならないこともしばしばです。一方で川の下流に位置するエネルギー企業(精製やマーケティング、販売を行うダウンストリーム企業)は、精製能力の問題に立ち向かい、小売段階においては激しい競争と利益の縮小に直面しています。

新興経済国で事業を行っている精製会社もまた、政府に課せられた上限価格の影響で不安定になっている利幅に対応しなければいけません。ガス会社も需要と供給をバランスさせたり、主要な天然ガス産出地域へのアクセスを確保したり、費用がかさむ液化天然ガス(LNG)プロジェクトを延期すべきかどうかを変動する天然ガスの価格に基づいて評価したりする必要があります。

業界の各セグメントにはそれぞれに独自の課題がありますが、すべてのセグメントに共通の問題点も抱えています。たとえばエネルギー企業ではスキル不足と人材不足がますます深刻になっています。また、コストを抑えながら新しいテクノロジーにも投資しなければならず、これらはいずれも国際的な競争が激しさを増す中でその重要性が高まっています。そして最近直面している新たな課題としては、自社にとって何がコアビジネスであり何がそうでないのか、その判断が難しいことがあります。

アクセンチュアのエネルギー業界グループは、最近の変化の激しい事業環境の中を企業が前進するお手伝いをします。アクセンチュアは石油・天然ガス会社と協力し、彼らが抱える新たな課題に対応するための斬新かつ実践的なアプローチを開発します。お客様と協力して新たな機会を最大限に活用し、お客様が景気サイクルのあらゆる局面において、長期にわたって常に一定の成果を達成できるハイパフォーマンス企業になれるように支援します。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアのエネルギー業界グループは、石油・天然ガス業界の各セグメントに的を絞ったリソースと資産を提供します。これには、世界中のアップストリームやダウンストリームの企業に提供するサービスや、石油・天然ガスのフィールド・サービスが含まれます。

アクセンチュアのアップストリーム・コンサルタントは、世界中の国際石油会社(IOC)や国営石油会社(NOC)と戦略や運営、IT、地質工学的処理、企業規模のソリューション、そしてITや人事、財務などの業務変革等の分野で協力します。

アクセンチュアの天然ガスグループは、国際石油会社やエネルギー商社、パイプライン運営会社、流通・販売会社などの天然ガスの処理や輸送を取り扱っています。注力する分野は、たとえば業務能力の開発やLNGの商業面での最適化、ガス田の操業、取引やリスクの管理、投資計画の管理などです。

アクセンチュアのダウンストリーム・エネルギー・グループは、精製や卸売・小売マーケティング、潤滑油事業、設備資産、炭化水素サプライチェーンなどの改善や管理を支援します。

エネルギー産業グループ サービス

エネルギー企業は、複雑かつ変化の激しい環境にあり、スキルと人材の不足、コスト削減の圧力、新たなテクノロジーへの投資の必要性など、様々な課題を抱えています。アクセンチュアのエネルギー産業グループは、バリューチェーン全体を視野に入れ、この変化の激しい環境におけるナビゲート役としてクライアント企業を支援するため、石油・ガス産業の各セグメントで焦点を絞ったサービスの提供を行っています。

エネルギー業界全般

・アクセンチュア・プラント・アンド・オートメーション・ソリューション
・商品取引およびリスク・マネジメント
・エネルギー・ビジネス・プロセス・マネジメント
・製造実行システム(MES)

石油開発

・ガス産業向けサービス

精製/マーケティング

・エネルギー産業下流部門向けサービス

アウトソーシング

・エネルギー産業向けアウトソーシング・サービス

テクノロジー

・エネルギー産業向けアドバンスト・エンタープライズ・ソリューション
・ SAP対応アドバンスト・エンタープライズ・パフォーマンス・マネジメント・ソリューション

電力・ガス事業グループ

電力・ガス事業|電力・ガス事業者向けに、アクセンチュアでは発電・エネルギー市場、送配電、小売りなど各分野において戦略的経営、エンタープライズ・サービス、アウトソーシングなどの専門サービスを提供しています。

電力・ガス事業グループ 概要

電力・ガス事業は、市場動向、規制、テクノロジー、消費者など、業界の様相を一変させる多くの環境変化に常に直面しています。

アクセンチュアの電力・ガス事業グループは、豊富な業界知識、世界に通用する能力、アイデア、最先端技術を備えており、お客様が課題に取り組み、業績を新たな高みへと押し上げるための支援を行います。戦略的経営と変革、発電・エネルギー市場、送電・配電、小売、エンタープライズ・サービス、アウトソーシングなど、戦略立案から実行まで一気通貫の電力・ガス事業者向けの専門サービスを提供します。

なぜアクセンチュアか

アクセンチュアは電力・ガス事業が規制を守りながら、パフォーマンスと効率的な運用のバランスを保つために、新しいアプローチを提供します。

アクセンチュアの電力・ガス事業グループには、世界各地で電気、ガス、水道事業を支援した40年以上の実績があります。グローバル産業についての深い知識、統合された数々の手法、人材、リソースを生かしながら、アクセンチュアはダイナミックな電力・ガス事業市場において、パフォーマンス向上を目指すお客様の戦略立案とソリューション導入を支援します。

アクセンチュアは、株主にとっての企業価値の持続性を重視しながら、効果的かつシンプルなITインフラストラクチャを生かしたハイパフォーマンス・ビジネスを創出する支援を行います。電力・ガス事業に関する私たちの専門知識、業務、技術的経験は、経営者がITの考え方を採り入れ、ITがもたらすより大きなビジネス・バリューを達成するために役立ちます。

電力・ガス事業グループ サービス

電力・ガス事業は、市場動向、規制、テクノロジー、消費者など、業界の様相を一変させる多くの環境変化に常に直面しています。アクセンチュアの電力・ガス事業グループは、発電・エネルギー市場、送電・配電、小売、エンタープライズ・サービス、アウトソーシングなど、戦略立案から実行まで一気通貫の専門サービスを提供します。

発電・エネルギー取引市場

・発電事業者向けハイパフォーマンス公益事業モデル
・卸電力市場インテグレーション

送配電

・送電・配電事業者向けハイパフォーマンス公益事業モデル
・スマートグリッド・ソリューション

・送電・配電アセット・マネジメント
・タスク/現場オペレーション/全体リソース・マネジメント(英語のみ)

小売

・小売り部門向けサービス

管理部門向けサービス

・エンタープライズ・ソリューション
・ ハイパフォーマンス公益事業モデルの管理部門向けサービス

アウトソーシング

・BPOサービス
・シェアードサービス

化学業界グループ

化学業界|化学企業およびそのサプライヤーは、自社の競争力の源泉となるコア業務を見定め、それをいかに効果的に構築・実行していくかを決定し、持続的な成長と革新をもたらす最適な針路を選択する必要があります。

化学業界グループ 概要

パフォーマンス向上を目指す化学企業およびサプライヤーは、自社の競争力の源泉となるコア業務を見定め、それをいかに効果的に構築・実行していくかを決定し、持続的な成長と革新をもたらす最適な針路を選択しなければなりません。 アクセンチュアのサービスは、急速に変化するグローバル市場の厳しい競争を勝ち抜くために、化学企業のハイパフォーマンス・ビジネス実現をサポートします。

パフォーマンス向上を目指す化学企業およびサプライヤーは、自社の競争力の源泉となるコア業務を見定め、それをいかに効果的に構築・実行していくかを決定し、持続的な成長と革新をもたらす最適な針路を選択しなければなりません。 アクセンチュアのサービスは、急速に変化するグローバル市場の厳しい競争を勝ち抜くために、化学企業のハイパフォーマンス・ビジネス実現をサポートします。

化学業界においてパフォーマンス向上を目指す化学企業およびサプライヤーは、自社の競争力の源泉となるコア業務を見定め、それをいかに効果的に構築・実行していくかを決定し、持続的な成長と革新をもたらす最適な針路を選択しなければなりません。

アクセンチュアのサービスは、急速に変化するグローバル市場の厳しい競争を勝ち抜くために、化学企業のハイパフォーマンス・ビジネス実現をサポートします。アクセンチュアは、進化し続ける化学産業において、化学企業が業績を新たな高みへと押し上げるための支援を行います。

アクセンチュアは、大手化学企業やサプライヤーと協力し、グローバル戦略の開発と実践、リスク管理、イノベーション促進に取り組みます。統合的アプローチにより、安定的かつ持続的な業績を生み続けるハイパフォーマンス・ビジネスを構築します。

化学業界のクライアント企業への支援にあたり、アクセンチュアはサプライチェーン・マネジメントからヒューマン・パフォーマンスの強化、最先端技術の実践まで、多彩なスキルを提供します。最も重要なバリュー・チェーンとビジネス・プロセスにおいて、お客様が組織全体を俯瞰することを可能にします。その上で、企業全体からの見地で戦略および実践方法を提案し、当社の実績あるツールと手法を利用して確実な成果をもたらします。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアは、長年にわたり化学業界のあらゆる分野の企業を支援する中で培った豊富な経験を活用します。アクセンチュアは、化学企業の世界トップ100社のうち、トップ10を含む57社を支援してきました。また、米国化学工業協会(the American Chemistry Council)や欧州石油化学協会(the European Petrochemical Association)など、複数の業界団体と緊密な関係を維持しています。

アクセンチュアがお客様に選ばれる理由の一部を以下に紹介します。

グローバル・リーチとグローバル・スケール

アクセンチュアには、17年にわたるインフラストラクチャ・アウトソーシングの実績があり、インフラ関連業務の専門家が約1万3000人います。世界49カ国で240社以上のインフラストラクチャ・アウトソーシングのクライアント企業を支援するアクセンチュアは、欧州、北米、南米、アジア・太平洋を戦略上の拠点として、24時間365日体制でサービスを提供しています。

ビジネス上の課題に取り組む企業への支援で培った実績

特に優れた業績を上げている企業へのリサーチを通じて私たちが学んだことは、ITを利用した効率的な事業運営には、ITマネジメント、デリバリー、モニタリング、効果測定を特に重視すべきであるということです。これはアクセンチュアがお客様との関係を構築する基盤となっています。

化学業界における豊富な経験と業界知識

アクセンチュアは、化学業界における豊富な経験と業界知識を活用し、お客様の日常業務管理の向上を支援する最適なソリューションを提供します。

オペレーショナル・エクセレンス

アクセンチュアは、いかにして業務を継続的に改善し、業界標準の上を目指し、またビジネスアナリティクスを活用してお客様に付加価値を提供できるか、という問いを常に念頭においてサービスを提供しています。オペレーショナル・エクセレンスはアクセンチュアのDNAの一部です。

テクノロジーに依存しない姿勢

アクセンチュアは特定のテクノロジーにとらわれることなく、クライアント企業にテクノロジーに関して中立的なアドバイスを提供します。さらにアクセンチュアは、テクノロジーの分野で戦略的提携先との長期的パートナーシップを築いており、さまざまなテクノロジーの詳細知識を有し、イノベーションにも精通しています。

柔軟性

アクセンチュアはお客様の企業文化や環境を理解し、お客様の状況に適したサービスを提供しています。アクセンチュアは、お客様の今後の事業ニーズに対応するための幅広いソリューションを提供することで、アクセンチュアとお客様の関係を確立し、お客様にとって最良のサービスを提供します。

ボーダーレス企業

アクセンチュアは、国、文化、多言語をシームレスに結びつけ、お客様に競争力と自信、安心を提供します。

サービス・インテグレーター・ケイパビリティ

多くのクライアント企業はマルチソーシングを採用していますが、これは業務の複雑化やコスト増大のほか、重要な社内スタッフと経営陣の活動の焦点が定まらなくなるなどの弊害が伴います。アクセンチュアはサービス・マネジメントおよびインテグレーション・サービスを通じ、複数のサービスプロバイダー間で一貫性ある顧客ニーズへの対応を得意とします。

化学業界グループ サービス

電力・ガス事業は、市場動向、規制、テクノロジー、消費者など、業界の様相を一変させる多くの環境変化に常に直面しています。アクセンチュアの電力・ガス事業グループは、発電・エネルギー市場、送電・配電、小売、エンタープライズ・サービス、アウトソーシングなど、戦略立案から実行まで一気通貫の専門サービスを提供します。

発電・エネルギー取引市場

・ 発電事業者向けハイパフォーマンス公益事業モデル
・ 卸電力市場インテグレーション

送配電

・ 送電・配電事業者向けハイパフォーマンス公益事業モデル
・ スマートグリッド・ソリューション
・ 送電・配電アセット・マネジメント
・ タスク/現場オペレーション/全体リソース・マネジメント(英語のみ)

小売

・ 小売り部門向けサービス

管理部門向けサービス

・ エンタープライズ・ソリューション
・ ハイパフォーマンス公益事業モデルの管理部門向けサービス

アウトソーシング

・ BPOサービス
・ シェアードサービス

会社情報

アクセンチュア株式会社
創 業 1989年
設 立 1995年12月
代表取締役社長 江川昌史
本社所在地 〒107-8672 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ
代表電話番号 03-3588-3000
従業員数 約6,500名(2016年2月末日時点)
事業内容 「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供
ホームページアドレス https://www.accenture.com/jp-ja/company.aspx
アクセンチュア(グローバル・グループ)
会 長 ピエール・ナンテルム
最高経営責任者 ピエール・ナンテルム
設 立 1989年
(1954年、ゼネラル・エレクトリック社に対し、コンピューターをビジネスに初めて導入したことによりコンサルティング業務を開始。)
拠点数 世界56カ国 200カ所以上
従業員数 約33万6千人
売上高 300億USドル(2014年8月期)
ホームページアドレス http://www.accenture.com

募集職種

募集職種 ヒューマン・パフォーマンスコンサルタント
経営戦略コンサルタント
マーケティング、及びCRM戦略コンサルタント  
ユビキタス戦略コンサルタント
ファイナンス(プロジェクト関連)
ファイナンス(ディール関連)
SCM戦略コンサルタント
コントラクト・マネジメント
ソリューションアーキテクト デリバリーリード(Interactive)
ソリューションアーキテクト デリバリーリード(Mobility)
アナリティクスシステムソリューションアーキテクト(Analytics)
データサイエンティスト(Analytics)
モバイルサービスコンサルタント(Mobility)
デジタルストラテジー(Interactive)
デジタルコンサルタント(Digital Sales)
Learning Local Training Management
Corporate Function - Learning & Talent Development Associate
Corporate Function - Learning & Talent Development Senior Analyst
HR - Talent Supply Demand Analyst
HR People Advisor Specialst-Associate Manager
HR Recruiting - Talent Sourcing Specialist
Japan Field HR Lead
Japan Recruitment Director - Senior Manager
Recruitment Analyst
Recruitment Specialist

ASPIRE 無料転職サポートサービスのお申し込み

アスパイアのキャリアコンサルタントが、最適な企業の紹介、的確な企業情報の提供、職務履歴書等の作成アドバイス、求人企業への応募、面接のセッティング、面接のノウハウの提供、採用条件の調整、内定後のフォローアップなど、転職活動をフルサポートします。

ASPIREに無料転職相談