コンサル特集

アクセンチュア株式会社 ハイパフォーマンスの実現

アクセンチュア金融 金融サービス本部

挑むは、金融業界の変革

金融サービス本部
(バンキング、キャピタル・マーケット、 保険)

アクセンチュア金融サービスは、バンキング、キャピタル・マーケット及び保険の3セクターにおける様々な金融機関に対し、世界各国 で 「ストラテジー 」「 コンサルティング」「 デジタル 」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供しています。国内外の金融業界の変化をいち早く捉え、金融機関の中核戦略及びオペレーションに重要な役割を果たすことで、企業のみならず業界全体の成長に貢献したいと考えています。クライアント企業のトップライン拡大、コスト削減、高まる規制やリスクへの対応、合併・買収に伴う統合作業、新しいテクノロジーや複数チャネルサービスの導入等、支援領域は多岐に亘ります。

バンキング

リテール銀行、商業銀行、総合金融機関、政府系金融機関、クレジット・信販会社、リース会社

◆フォーチュン・グローバル500に名を連ねる上位50銀行のうち80%にサービスを提供しています。コスト削減や顧客の獲得・維持、製品/サービス・ポートフォリオの拡大、リスク管理、規制順守、新たなテクノロジーや流通チャネルの導入といった側面から、お客様の戦略を支援していただきます。また、ソフトウェアやサービスの提供を通じて、お客様のコア業務であるバンキング、クレジット、ペイメントのオペレーション向上もサポートしてください。

キャピタル・マーケット

証券会社、信託銀行、投資/投資顧問会社、資産運用会社、証券保管機関、各種金融商品取引所、清算及び決済機関

◆世界の投資銀行上位20社中19社のほか、ブローカー、資産運用会社、預託機関、為替取引所、クリアリングバンク、決済銀行といったお客様企業に対し、コンサルティングおよびアウトソーシング・サービスを提供することで、お客様のビジネス・パフォーマンスの改善をお手伝いしています。コンサルタントとして、商取引や資産管理、マーケット・インフラストラクチャ・システム&ソリューションの側面から、戦略の策定と実施を支援していただきます。

保険

損害保険会社、生命保険会社、年金保険会社、再保険会社、保険ブローカー

フォーチュン100社にランキングされている92%の金融機関に対しサービスを提供しています。また、グローバルのトップ顧客10社のうち9社と、20年以上継続してサービスを提供しています。

アクセンチュア金融 バンキング

銀行は最高レベルの業績を実現し、顧客や株主のために持続的価値を創造する必要があります
アクセンチュアは戦略、テクノロジー、オペレーションにおける高い専門性を活用し、お客様が事業のあらゆる分野で躍進できるよう支援します。

アクセンチュアの信用サービス

豊富な専門知識や、システムの統合・管理、ソフトウェア、大規模処理などの各種ケイパビリティを駆使して、アクセンチュアはお客さまがハイパフォーマンスな金融機関になれるようお手伝いします。

アクセンチュアの信用サービス 概要

アクセンチュアの金融トランスフォーメーション・サービスやオペレーティング・ケイパビリティは、住宅ローンや商業不動産(CRE)、不動産投資信託(REIT)を扱う世界中の金融機関に高く評価されています。金融の分野における豊富な専門知識と、システムの統合・管理、ソフトウェア、大規模処理などに関する各種ケイパビリティを駆使して、アクセンチュアはお客様が業界の課題を克服し、ハイパフォーマンスを実現する金融機関になれるよう支援します。

アクセンチュアは業界をリードする住宅ローン処理会社、ゼンタを買収しました。そしてそれが、自社のオペレーションの変革や工業化に着目している貸し手や債権回収代行会社にとって、コンサルティングやプロセス・リエンジニアリング、システムの統合、ビジネス・プロセス・アウトソーシングなどのサービスを総合的に提供するソリューション・プラットフォームになりました。以下の記事でその経緯をご覧ください。

関連サービス

・住宅ローンのオリジネーション/フルフィルメント:アクセンチュアは、御社に代わって設計・構築・実施するオペレーションにプログレッシブ・マニュファクチャリングの規律と品質の厳格さを適用し、運用成績の25%以上の最適化を実現できます。

・住宅ローン債権と債務不履行の管理:ローン債権回収代行会社は、アクセンチュアのサービスを利用してバックオフィス業務を合理化することができます。債務不履行の処理も含め、顧客や規制当局から発生するさまざまな要望に適切に対応する基準を見極めます。

・商業不動産債権とポートフォリオの管理:アクセンチュアは商業不動産(CRE)の貸し手や債権回収代行会社、不動産投資信託(REIT)、投資家、オーナーが必要とする債権管理業務の再構築や運営を支援します。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアは実績に裏付けられた、他社の追随を許さない総合的なケイパビリティを有し、お客様のオペレーションの変革とハイパフォーマンスの実現を支援します。

アクセンチュアは以下のサービスを提供します。
・総合的な金融サービス:テクノロジーやコンサルティング、住宅ローンの処理など、市場をリードする広範なケイパビリティを提供します。今日の金融業界におけるシステミックな課題や一般的に知られている課題にお客様が対応できるよう支援します。

・工業化された信用処理の「工場」:アクセンチュアは柔軟性に優れたライトショア・モデルを使用し、コスト効率性と高品質、最高のカスタマー・エクスペリエンスを実現します。

・金融の分野に関する豊富な専門知識:アクセンチュアは、100を超える大手金融機関のお客様を対象に、プロセス・リエンジニアリングやワークフォース戦略の最適化、最適なテクノロジーの導入、オペレーションの合理化などを支援してきました。

・拡張性に優れたリソースとグローバル・デリバリー・ネットワーク:アクセンチュアには豊富な経験を持つ、5,000名以上の金融のプロフェッショナルがおり、オンショア・ソリューションやオフショア・ソリューションをグローバルに提供しています。

・認可が必要なサービス:アクセンチュアの子会社であるゼンタ・モーゲージ・サービシズは「SAFE Act(Secure and Fair Enforcement for Mortgage Licensing Act、住宅ローンのライセンスに関する法律)」に規定された営業ライセンスを取得しています。また、主な社員が米国の38の州において住宅ローンのオリジネーションを行える免許を取得しており、今後も免許取得者数を増やす意向です。

アジア・パシフィック先進金融テクノロジーラボ
(FinTech Innovation Lab Asia-Pacific)

アジア・パシフィック 先進金融テクノロジーラボ(FinTech Innovation Lab Asia-Pacific)が毎年開催する12週間の強化プログラムには、アジアで設立された金融テクノロジーのベンチャー企業やアジアを代表する大手金融機関が集います。

この革新的なプログラムは、参加者の信頼と協力を理念として利害関係が生じない環境の下で行います。参加するベンチャー企業にとっては、将来の潜在的顧客と自らのアイディアについて議論を交わしたり、銀行業界の深い示唆を得たり、大手金融機関の経営陣とネットワークを築くなど、様々な利点があります。参加するのは金融業界を変革させる可能性を持ったテクノロジー企業であり、特に注目すべきは、ビッグデータやアナリティクス、モバイル・ワイヤレス、決済、リスクマネージメント、セキュリティ、コンプライアンス、ソーシャルメディアとのコラボレーション技術です。

コアバンキング・トランスフォーメーション・サービス

サービスでは、システム変革でコスト削減と収益増加を図りつつ、オペレーションの効率化、スケーラビリティの増加、変化する顧客ニーズへの対応、より高度なリスクマネジメントを実現します。

コアバンキング・トランスフォーメーション・サービス 概要

アクセンチュアは、コアバンキングの変革をハイパフォーマンス実現の次なる段階と考えています。変化の激しい今日の環境においては、銀行は旧来の技術基盤、適切でない業務手順、重複したビジネス・プロセスから発生する繁雑さのために、将来のビジネス・ニーズを満たせなくなる恐れがあります。

コアバンキング・システムの変革では、トータルコストを削減しながら収益増加を図ります。変革の実施により、オペレーションの効率化、スケーラビリティの増加、変化する顧客ニーズへの柔軟な対応、より高度なリスクマネジメント、といった重要なメリットが創出されます。

関連成功事例
・Caixa Catalunya : Alnovaコアバンキング・ソリューションTM
アクセンチュアは、Alnovaコアバンキング・ソリューションTMをベースにしたビジネス・アプリケーションの全面的改革を実施しました。
・BBVA: Banking Acquisition and Integration
新規に合併した事業ユニットの統合のため、アクセンチュアはテクノロジー戦略を立案し、Alnovaコアバンキング・ソリューションTMを実装しました。
・BAWAG P.S.K.: IT変革
アクセンチュアは、バンキング業界でヨーロッパ最大級のIT変革を主導しました。
・Employee Provident Fund(従業員準備基金
世界最大級のNational Provident Fund(年金基金)事業およびIT変革を実施しました。

なぜアクセンチュアなのか

全世界で200社を超えるお客様にコアバンキング・ソリューションを実装した経験をもつアクセンチュアは、確かなサポート体制で 、銀行のハイパフォーマンス・ビジネス達成を支援します。まず、アクセンチュアのコアバンキング・トランスフォーメーション・サービスは、銀行のオペレーティング・モデルを変革するため、革新的な思考と工業化されたデリバリーの双方を大いに活用します。またアクセンチュアのコアバンキング・トランスフォーメーション・フレームワークでは、戦略立案から実施まで、お客様の幅広いニーズにお応えします。アクセンチュアは、進化的なもの(新しくカスタマイズしたシステムと既存のレガシーシステムとの融合)から革新的なもの(新しいエンド・ツー・エンド・ケイパビリティ)まで、幅広い変革オプションを提供します。

アクセンチュアのコアバンキング・トランスフォーメーション・サービスが提供する幅広いバリュー:

・プロジェクトのアーキテクチャ設計からデリバリーまでの広範囲を網羅する、さまざまな運用モデル、地理的環境、ソフトウェア・ソリューションについての豊富な業界知識。

・15,000人を超えるアクセンチュア専門スタッフが、世界中の金融サービス業界のお客様を支援しており、およそ2,500社のコアバンキングを変革した経験をもちます。

・全世界で50を超えるデリバリー・センターのネットワークには、ITセンター、ビジネス・プロセス・アウトソーシング・センターなどがあり、大規模なコアバンキング・システムインテグレーションプロジェクトの管理および実施に必要なさまざまなスキルを有しています。

・アクセンチュアのAlnovaコアバンキング・ソリューションTMは、新しい運用モデルの導入方法として実績ある統合コアバンキング・システムです。レガシーシステム周辺における障壁を取り除くことを支援しつつ、定められた事業目標の達成に必要なプロセス設計および機能を提供します。Alnovaコアバンキング・ソリューションTMは、100を超えるバンキング業界のお客様に採用されています。

・コアバンキング市場において、SAP、Oracle、Hewlett-Packard、Microsoft、IBMなどの大手ベンダーとグローバルに提携しています。

提供サービス

アクセンチュアは、お客様のコアバンキング変革をあらゆる側面からサポートできるよう、包括的なサービスをご用意しています。

・銀行のオペレーティング・モデル変革に必要な、アクセンチュアのコアバンキング・トランスフォーメーション・フレームワーク
・ハイパフォーマンス・バンキング・フレームワーク、サービス指向アーキテクチャ・フレームワーク、デリバリー・メソッド等の、アーキテクチャおよびデリバリー・ツール
・アクセンチュアの、バンキング変革プロセスのあらゆるフェーズに特化した、アセットおよびソフトウェア分野のセンター・オブ・エクセレンス
・コアバンキング・ソリューション向けにカスタマイズした、実績あるグローバル・デリバリー・ツール
・Alnovaコアバンキング・ソリューションTMは、コアバンキングのディストリビューションおよびマニュファクチャリングにおけるケイパビリティを実現する一連のテクノロジーです。

アクセンチュア金融 キャピタル・マーケッツ

テクノロジー、そのグローバルネットワークを活用することでお客様の変革を後押しします
アクセンチュアは、投資銀行、取引所、決済機関、資産運用企業、預託機関、証券会社がハイパフォーマンス実現に向けた事業の変革を行うことを支援します。

次世代の「証券取引プロセス」
Accenture Post-Trade Processing(APTP)
Accenture Post-Trade Processing(APTP)とは?

Accenture Post-Trade Processing(以下APTP)は、証券取引のバックオフィスに必要なシステムと業務オペレーションをサービスとして提供するソリューションです。証券会社の証券取引処理のオペレーション・コスト削減、規制やテクノロジーの変化に対応する投資負荷の軽減、また、新商品の投入、新市場への参入も、迅速かつ効率的に実現することができます。

APTPは、欧州、アジア、オーストラリア、および中東で事業を展開する証券会社を対象に提供するサービスです。株式、債券、手形、ワラント取引を、拡張性に富んだマネージド・サービスを基盤とする先進的テクノロジーで処理することにより、証券取引コストの大幅な削減を可能にします。さらに、複数の金融機関が業務処理とコストを共有し、革新的で効率化されたオペレーティング・モデルを適用することで、効率性と品質の双方を兼ね備えたサービスを実現します。

このようなサービスを実現するため、アクセンチュアはブロードブリッジ社と戦略的協業を結びました。ブロードブリッジ社は、世界の金融機関に対して証券取引処理と関連機能を卓越した技術で提供するソリューションおよびサービスのプロバイダーです。

APTPは、ブロードブリッジ社が提供する最先端のテクノロジーと、アクセンチュアが備えるビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)のグローバル・ケイパビリティに、両社が証券業界で培ってきた専門性を融合させて実現したサービスです。また、アクセンチュアの主要パートナーであるスマートストリーム社が提供する照合処理機能やコーポレート・アクションの処理機能も、アクセンチュアとブロードブリッジ社が提供するソリューションに統合しています。

証券バックオフィス業務のコスト構造を変革
今日の証券業界では、コスト削減、規制強化、またテクノロジーの進化のプレッシャーから、証券バックオフィスプロセスを見直す必要性に迫られています。

株式・債券の取引量の縮小と固定費の高止まりは、コストと収入の比率の悪化や、ROE(株主資本利益率)が一けた台に激減するほどの業界全体でのマージンの大幅な低下をもたらしました。各社は3割、もしくはそれ以上のコスト削減を実現することを迫られています。またCSDR/T+2、TARGET2-Securities(T2S)、三者間ネッティングといったホールセール市場の変革に加え、規制強化やテクノロジー環境の複雑性も増しています。

このようなグローバル環境下において、投資銀行が生き残るためには、運用コスト削減と効率的な資本管理が不可欠といえます。

コスト構造を変革するには、証券取引プロセスを見直し、一取引当たりの処理コスト(cost per trade)を削減することが鍵となります。

グローバルトップ5行より規模の小さい証券会社は、事業撤退、合併による規模の拡大、あるいは業務共通化やアウトソーシングといった手法により「規模の経済」を効かせる等の選択肢から決断を迫られる可能性があります。

現在使用されている多くのレガシー・システムが老朽化している一方で、証券会社は今後の市場動向および規制に迅速に対応すべく、多くの金融機関がシステム投資の意思決定を迫られています。

そこでアクセンチュアはブロードリッジ社と協業し、両社の証券取引処理における専門性、アクセンチュアの持つBPOのグローバル・ケイパビリティ、ブロードリッジ社の証券業におけるテクノロジーソリューションを組み合わせ、証券バックオフィスの新たな業界標準となる効率性、品質を兼ね備えた新しいサービスとしてAPTPを提供します。

Accenture Post-Trade Processingアクセンチュアの特長

アクセンチュアの実績
アクセンチュアは、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)を含む業界最先端のグローバル・サービスのケイパビリティと、証券市場における専門性を組み合わせ、トレーディングのライフサイクルの全ての領域でクライアントの効率性を高めることに貢献します。

【アクセンチュアの提供サービス】
・豊富な業界知識
グローバルで、数千人規模の証券業に特化した人材が専門領域を持ち、証券業グループを形成しています。

・グローバル・デリバリー・ケイパビリティ
グローバル・デリバリー・ネットワークを通じて、テクノロジー・サービスとBPOの両面から、高品質、低コストで迅速にクライアントに対して価値を提供します。
・業界最先端の知見
世界で最も大きい独立系技術サービス・プロバイダーの一社として、大規模でミッション・クリティカル、複雑かつ包括的な変革プロジェクトであっても、やり遂げるための豊富な経験を擁しています。

ブロードリッジ社の実績
ブロードリッジ社は、世界の金融機関に対して証券取引処理と関連機能を卓越した技術で提供するソリューションおよびサービスのプロバイダーです。

【ブロードリッジ社の提供サービス】
・実績に裏付けられたソリューションと経験
ブロードリッジ社は、世界中で多数の顧客を持ち、証券取引処理のテクノロジーに関して業界屈指の評価を得ています。
・規制および業界に関する専門知識
ブロードリッジ社は、ビジネス領域に関する豊富な専門知識、規制変更への対応能力、グローバルなサービス提供能力を兼ね備え、50カ国以上の顧客に対してマルチ資産取引処理や清算業務の支援を行っています。

Accenture Post-Trade Processing サービス

APTPが提供する機能

・決済処理、経理処理、資産管理、オペレーションのコントロール、リアルタイムのデータ・アクセスや管理会計など、一連の証券取引処理機能を提供します。
・取引を集約することにより、一取引当りのコストを削減し、取引全体の状況もリアルタイムで提供します。
・CSDR/T+2やTARGET2-Securities(T2S)を含め、トレーディングや会計に関わる現行及び今後の規制への対応を低コストで実施できるよう支援します。
・標準化と柔軟性の双方を兼ね備えたプラットフォームの提供により、老朽化したレガシー・システムの更改に伴う複雑性を気にすることなく、迅速で効率的な新商品の投入、新たなマーケットへの展開を支援します。
・約定から決済処理に至る一連の証券取引処理を自動化する最新のストレート・スルー・プロセッシング(STP)機能を提供します。

APTPがお客さまにもたらすメリット
APTPは、欧州、アジア、オーストラリア、および中東の証券市場で事業展開する証券会社をサポートします。
【運用コスト、変更に伴うコストの削減】
・証券取引コストの大幅な削減が可能となります。
・新たな規制に対応するために必要なシステム、業務コストを削減します。
・証券会社は、証券取引処理のライフサイクルでどこにどれだけのコストが生じているのか、をより正確に把握することができます。

【コスト予測の精度とコントロールの向上】
・取引量に応じたAPTPの課金体系は、証券取引処理全体のコスト削減のみならず、必要なコストをより正確に把握することにも寄与します。
・証券会社は、決済処理の主要機能に加えて、様々な追加機能を選択して導入することもできます。

【サービス・デリバリーの向上】
・リアルタイムでの状況提供は、確実な情報に基づいて意思決定を下すことに貢献し、また、自社の証券処理に必要な担保管理の改善にもつながります。
・多様なマーケットと取引状況の情報を一元的にサポートできるため、お客様だけでなく、フロントオフィス、ミドルオフィスに対して、より高品質なサービスを提供することができます。

アクセンチュア金融 保険

オペレーションの工業化を経た大手保険会社の多くが本格的な差別化を実現しています

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)
保険業界での業務アウトソーシング

保険業のトータルコスト削減を実現するBPOについて、メリットや検討の進め方を実例を挙げて紹介します。

BPOは、成長戦略実現の一翼を担うものであり、保険業務の中でも特に定型度の高い業務を短時間で大量処理する契約保全業務は、BPOと親和性が高い領域です。

アクセンチュアのBPOは、人件費単価の削減のみならず、ビジネスコンサルティングの経験に基づく業務改革を同時に行うことによるトータルコスト(ITコスト・業務コスト)の削減を実現する点に特色があります。また、業務スキルの保持・業務遂行リスクの外部化といった価値の提供も可能です。

このレポートにおいて、いくつか実例をご紹介しながら、BPOによってもたらされるメリットや、BPO検討の進め方を分かりやすくご紹介しております。

保険業界向けアクセンチュア・カスタマー・エクスペリエンス・ハブ

保険業界向けアクセンチュア・カスタマー・エクスペリエンス・ハブは、保険会社がお客さまへ満足度の高いカスタマー・エクスペリエンスを提供し続けるのに必要な情報を管理できるツールです。このツールで入手できる情報ソースは、顧客情報、サードパーティー・データ、各チャネルでのコンタクト履歴など多岐にわたります。強力な分析プラットフォームとセグメンテーション分析エンジンにより、お客さまのライフスタイル、ライフステージ、行動特性等を分析し、お客さまへのベストな商品や施策の実現を支援します。

会社情報

アクセンチュア株式会社
創 業 1989年
設 立 1995年12月
代表取締役社長 江川昌史
本社所在地 〒107-8672 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ
代表電話番号 03-3588-3000
従業員数 約6,500名(2016年2月末日時点)
事業内容 「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供
ホームページアドレス https://www.accenture.com/jp-ja/company.aspx
アクセンチュア(グローバル・グループ)
会 長 ピエール・ナンテルム
最高経営責任者 ピエール・ナンテルム
設 立 1989年
(1954年、ゼネラル・エレクトリック社に対し、コンピューターをビジネスに初めて導入したことによりコンサルティング業務を開始。)
拠点数 世界56カ国 200カ所以上
従業員数 約33万6千人
売上高 300億USドル(2014年8月期)
ホームページアドレス http://www.accenture.com

募集職種

募集職種 ヒューマン・パフォーマンスコンサルタント
経営戦略コンサルタント
マーケティング、及びCRM戦略コンサルタント  
ユビキタス戦略コンサルタント
ファイナンス(プロジェクト関連)
ファイナンス(ディール関連)
SCM戦略コンサルタント
コントラクト・マネジメント
ソリューションアーキテクト デリバリーリード(Interactive)
ソリューションアーキテクト デリバリーリード(Mobility)
アナリティクスシステムソリューションアーキテクト(Analytics)
データサイエンティスト(Analytics)
モバイルサービスコンサルタント(Mobility)
デジタルストラテジー(Interactive)
デジタルコンサルタント(Digital Sales)
Learning Local Training Management
Corporate Function - Learning & Talent Development Associate
Corporate Function - Learning & Talent Development Senior Analyst
HR - Talent Supply Demand Analyst
HR People Advisor Specialst-Associate Manager
HR Recruiting - Talent Sourcing Specialist
Japan Field HR Lead
Japan Recruitment Director - Senior Manager
Recruitment Analyst
Recruitment Specialist

ASPIRE 無料転職サポートサービスのお申し込み

アスパイアのキャリアコンサルタントが、最適な企業の紹介、的確な企業情報の提供、職務履歴書等の作成アドバイス、求人企業への応募、面接のセッティング、面接のノウハウの提供、採用条件の調整、内定後のフォローアップなど、転職活動をフルサポートします。

ASPIREに無料転職相談