エクセレントカンパニー特集

ジェイ・ディー・パワー アジア・パシフィック

顧客の声こそが成功へと導くCS(Customer Satisfaction:顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関として、自動車産業をはじめ世界中の企業から信頼と評価を得ています。J.D. Power Asia Pacific, Inc.

会社情報

株式会社ジェイ・ディー・パワー アジア・パシフィック 会社概要
英文商号 J.D. Power Asia Pacific, Inc.
設立年月日 1990年10月17日
株 主 J.D. Power and Associates (本社米国カリフォルニア州) 100%出資
住 所 〈日本〉〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町8F
代表取締役社長 兼 CEO 代表取締役社長  鈴木 郁
従業員数 50名
認証・認定 ISO9001認証 プライバシー・マーク認定
日本・シンガポールにおいて取得 日本において取得
加盟団体 社団法人日本マーケティングリサーチ協会 ESOMAR
主な対象業種 自動車、自動車部品、自動車関連サービス
コンピューター、ネットワーク、OA機器
テレコミュニケーション、金融、ホテル、流通、その他
主な提供サービス 顧客満足度調査
従業員満足度調査
コンサルティング
CS向上教育・トレーニング
企業理念
□J.D. Powerの使命

J.D. Power III世
J.D. Power and Associates 創業者 顧客の声こそが成功へと導く。
J.D. Power Asia Pacificの米国本社であるJ.D. Power and Associatesは、1968年、米国カリフォルニア州で事業を開始しました。以来30年以上にわたり、CS(Customer Satisfaction:顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関として、自動車産業をはじめ、情報通信、航空、ホテル、ヘルスケア、住宅、金融など世界中の企業から信頼と評価を得ています。
現在、世界的に情報ネットワーク化が進展し、消費者の商品やサービスに対する知識はもとより、価値観や嗜好の多様化などにも大きく影響を与えています。いまや消費者を理解することはかつてなく困難であり、企業は消費者の動向を捉え、そのニーズを真に理解することが、成功への条件となっています。
消費者のニーズは、その「声」に現れると私たちは考えます。“Voice of the Customer”(VOC:顧客の声)こそが企業を成功へと導く鍵なのです。J.D. Powerは、CS調査を通してVOCを測定し、さらに“Actionable Information”(有益で価値の高い情報)に変換して提供します。
J.D. Power Asia Pacificが提供するActionable Informationを、経営指標としてご活用いただけるよう望んでおります。私たちは顧客志向の経営を支援し、企業価値の向上に貢献したいと願っております。

□J.D. Powerの哲学

株式会社J.D. Power Asia Pacific
蓮見南海男 代表取締役社長 兼 CEO
事業を行う上でCSを中心概念として位置づけ、活動を徹底している企業は、売上、利益、マーケットシェアが自ずとついてくるとJ.D. Powerは考えます。 長年“Voice of the Customer”(VOC:顧客の声)に耳を傾け、市場(顧客)の情報を捉えてきた当社の調査結果がそれを裏づけています。
中立的な立場、独自企画で行うシンジケート調査は客観性、信頼性の観点より、クライアントの皆様から支持され、経営管理指標として活用されております。また、消費者には商品やサービスを判断する際の有益な情報として役立てていただいております。 企業と消費者を結ぶ橋渡し役として、J.D. Powerの活動がアジア地域においても貢献することを信じ、邁進していきたいと考えます。
株式会社J.D. Power Asia Pacific 代表取締役社長 兼 CEO 蓮見南海男

事業概要

□事業概要と社会的役割

J.D. Powerは、顧客と企業を結ぶ媒体となって、
消費者中心の企業活動及び社会の実現に貢献しています。
今日の消費者主導の市場において、消費者の声は企業活動における最も重要な指針となっています。しかし、膨大で多様な消費者の声の中から、経営指標となり得るような価値ある情報を導き出すのは困難であるのも事実です。
J.D.Powerは、顧客視点による満足度を測定するCS調査を行い、顧客が商品やサービスに対して抱いた期待と評価、すなわち“Voice of the Customer”(VOC : 顧客の声)をデータとして整理します。さらにVOCを指数化し、商品やサービスの品質改善などに役立つ具体的な情報“Actionable Information”に変換して企業に提供し、生産やサービスの現場から経営レベルまで、ビジネスを幅広くサポートしています。
また、J.D.PowerはCS調査によって得た情報を、顧客である消費者や企業へフィードバックし、より良い商品やサービスの的確な選択を可能にしています。




□アジア全域をカバー

世界共通で独自のCS調査をあらゆる国や地域で展開。J.D. Power Asia Pacificは、アジアにおけるビジネス展開をサポートします。
J.D. Power and Associatesは創業以来30年以上にわたり、商品やサービスの満足度評価手法を開発し、消費者視点の企業活動をバックアップ。いまでは世界的に認められるCS調査機関として、その活動拠点も米国をはじめ、欧州、アジア、オセアニアへと広がっています。
J.D. Power and Associatesのアジアにおけるビジネスの拠点が、J.D. Power Asia Pacificです。J.D. Power Asia Pacificでは、東京オフィスとシンガポールオフィスを中心にほぼアジア全域をカバー。それぞれの国や地域において、商品やサービスの顧客満足に関する多様な調査を実施し、企業さらには産業、社会の発展に貢献しています。

□社会的責任と評価

独立性を客観性
世界が認めるJ.D. Power の価値です。
J.D. Powerの調査結果を経営目標のひとつに設定したり、広告宣伝に活用する企業があります。なぜこれほどJ.D. Powerは、世界中の企業から評価されているのでしょうか。それは創業以来守り続けてきた独立性と、客観的かつ公正な姿勢にあります。第三者機関としての中立性を保ちつつ、J.D. Power独自の方法で“顧客の声”を捉える。それゆえ、企業はJ.D. PowerのCS調査でナンバーワンになることを目指すのです。

■提供サービス
□CS改善に向けて

顧客満足度の測定から改善プリセスの構築まで、 CS向上のための最適なプランを立案し提供します。
高い顧客満足度が、商品やサービスのロイヤルティと顧客のブランド推奨意向につながることを、J.D. Powerのこれまでの調査結果が示しています。しかし、的確に運用すれば大きな効果を期待できるCS向上活動が、多くの企業で必ずしも期待通りの成果をあげていないのが現状です。常に変化する顧客の期待を的確に捉えて、顧客情報に基づく現状把握、改善計画の立案、結果確認というサイクルを充分に構築できていないからです。
J.D. Powerは、自主的に行う業界調査(シンジケート調査)や企業ニーズに応じて行う受託調査(プロプライエタリー調査)など、さまざまなCS調査の実施はもとより、コンサルティング、トレーニング・教育まで、“Voice of the Customer”(VOC:顧客の声)をベースとする一貫したアプローチを確立しています。各過程には多種多様の調査、プログラムを用意し、企業ニーズに応じて最善最適のアクションプランを提供し、CS向上活動の成功をサポートしています。

□J.D. Powerのアプローチ

情報を行動に変える、CS改善のためのアプローチ
「シンジケート調査」は、J.D. Powerの自主企画により行う業界調査です。医療に例えると「定期的な健康診断」に相当し、企業の業界内での位置付けや、強み弱みを把握することが可能となっています。
「プロプライエタリー調査」は、企業の要望に応じて行う受託調査で「精密検査・継続検査」に位置付けられます。CSに関する問題を深掘し、改善課題や改善活動の効果をチェックします。
コンサルティングは「治療・手術」。改善方法をはじめ、プロセスや仕組みを再構築し、さらなるCS向上を目指します。
さらにJ.D. Powerでは、「体質改善・健康管理」のために、トレーニング・教育のプログラムを用意し、継続的なCS向上活動を支援しています。

■アワードについて

J.D. Powerでは、毎年世界中の何百万人もの消費者やビジネスユーザーを対象に、商品やサービスに対する意見や期待感について多様な調査を実施し、その調査結果に基づいて品質や顧客満足に関するランキングをまとめています。J.D. Powerは調査によって得た情報を調査対象となった企業に伝え、さらに消費者やビジネスユーザーへフィードバックし、より良い商品やサービスの的確な選択を可能にしています。
ランキングを含む調査結果は、実際に商品やサービスを利用した消費者やビジネスユーザーの評価にのみ基づいており、そこにはJ.D. Power独自の評価は一切含まれておりません。また、ランキングでトップになった企業に対してJ.D. Powerはアワード(賞)を差し上げています。受賞企業は、J.D. Powerと契約を結んだ上で、広告や販促活動で受賞について訴求することができます。J.D. Powerは、各企業が受賞に関する情報を正しく伝えているか、消費者に対して誤解を与える内容になっていないかについて事前にチェックを行なっています。
J.D. Powerは調査活動や調査結果の発表を通じて、消費者・ユーザーの声を企業に伝える媒体としての役割を果たすと同時に、各企業や業界全体の顧客満足改善のお手伝いをして参ります。

アスパイアの転職サポートサービスの特徴
特徴1 キャリア形成を真摯に支援するキャリアカウンセリング
特徴2 業界トップクラスのエクセレントカンパニーの経営幹部や人事部との信頼関係
特徴3 最適な求人案件の紹介と的確な求人企業情報の提供
特徴4 職務経歴書の書き方や面接ノウハウなど転職活動のフルサポート
アスパイアの転職サポートサービスのプロセス
STEP1ご登録→STEP2企業の紹介→STEP3企業への応募→STEP4企業の書類審査→STEP5企業との面接→STEP6内定→STEP7入社→STEP8フォローアップ

ASPIRE 無料転職サポートサービスのお申し込み

アスパイアのキャリアコンサルタントが、最適な企業の紹介、的確な企業情報の提供、職務履歴書等の作成アドバイス、求人企業への応募、面接のセッティング、面接のノウハウの提供、採用条件の調整、内定後のフォローアップなど、転職活動をフルサポートします。

ASPIREに無料転職相談