エクセレントカンパニー特集

マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング

世界最大の組織・人事マネジメント・コンサルティング会社世界40カ国約190都市にわたるグローバルネットワークに、15,000名以上のスタッフを擁する組織・人事マネジメントのフルラインのコンサルティング・サービス。

会社情報

マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングはニューヨークを本拠地とし、世界40カ国約190都市にわたるグローバルネットワークに、15,000名以上のスタッフを擁する世界最大の組織・人事マネジメント・コンサルティング会社です。日本においては、25年以上にわたる豊富な経験をもとに、あらゆる業種の企業・公共団体に対し、組織改革、人事制度構築、福利厚生・退職給付制度構築、M&Aアドバイザリーサービスに加え、年金数理、年金資産運用、給与データサービスまでに及ぶ組織・人事マネジメント全般に関し、日本で数少ないフルラインのコンサルティング・サービスを行っています。
 国内では、1978年の設立以来、評価・報酬制度構築、コンピタンシーモデルの構築、給与データサービス、福利厚生・退職給付制度構築、年金数理、年金資産運用、M&Aサポートをはじめとする人的資本にかかわるフルラインのコンサルティング・サービスを、全ての業種にわたってグローバルに提供してきました。
 また、130年以上にわたり世界100カ国以上でプロフェッショナルサービスを提供しているマーシュ・アンド・マクレナン・カンパニーズ(MMC)グループの一員であるマーサーは、同じグループ企業で、世界最大級の保険ブローカー/リスクマネジメント・コンサルティング会社マーシュの日本法人、マーシュ・ジャパン株式会社などと協働することで、人事・組織マネジメントに留まらない、一ランク上の経営的視点に立った幅広いソリューションを提供することが可能です。

マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング株式会社 会社概要
設立 1978年2月
資本金 4億8800万円
代表 代表取締役社長 柴田励司
従業員数 150名(2006年4月20日現在)
所在地 〒163-1437
東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー37階
TEL 03 5354 1560
FAX 03 5333 8125
株主 マーサー・ホールディングス・インク

事業概要

■M&A - Mergers and Acquisitions

企業の統合効果を実現する統合人材マネジメント」の実施に向けて、M&AAプロセスのすべてを一貫して支援する多様なコンサルティングサービスをご提供しています。

□Mercer's Solution

買収、統合・移行に関するプロセス全般へのアドバイザリー
人事部門のみならず経営や統合推進部のメンバーの皆様に対して総合的なアドバイスの提供

◇M&A人事統合に関する事前相談
M&Aの検討段階で予想される課題についての事前相談
◇ デューデリジェンス
プライベートエクイティ、及び一般企業向けのデューデリジェンスサービス
◇ 日本企業の海外企業買収・投資における人事デューデリジェンス
経営戦略と人事戦略の連動
両者経営陣を含め、新会社の人事戦略の決定支援
◇ チェンジ・マネジメント
意識調査、フォーカスグループ、ワークアウトなどを主軸とする従業員の目線にあったコンサルティング
◇ 人事制度統合
総報酬アプローチで人事制度のすべてを統合
◇ ポストディールHR監査
統合効果の実現状況を人事の観点から事後検証し、課題の解決を行う
◇グローバル組織統合
マーサーの海外拠点との協働により、現地スタッフの融和策の策定、実行
◇組織設計
組織設計の総合サポート
◇M&Aにおける優秀人材獲得・引留め施策支援、アセスメント
人的融合を加速するための総合サポート

□買収、統合・移行に関するプロセス全般へのアドバイザリー

多数の物事が高速かつ同時平行で進んでいくM&Aの現場では、経営と各事業や機能体の議論の方向性を調和させるのは容易なことではありません。誰一人として悪気のない状態でも、悪いことは起きてしまいます。実際にシナジーを生んでいく「人」、およびその基盤となる「組織」への洞察を生かし、統合プロセスの全体最適が確保されるよう、人事部門のみならず経営や統合推進部のメンバーの皆様に対して総合的なアドバイスを提供します。

□M&A人事統合に関する事前相談

M&Aの検討段階から、その後のデューデリジェンスなど一連のディールの流れに沿って予想される課題を事前に認識。企業としてのM&Aのシナリオに人事・組織面の要素を組み込むことで、より現実的で地に足の着いた統合戦略の構築をサポートいたします。

□M&Aにおける人事デューデリジェンス

プライベートエクイティ等の投資ファンド、および一般の事業会社による大型投資案件における、人事・組織分野のデューデリジェンスを実施。
(1) 潜在・顕在的な債務の把握(企業評価)
買収・投資先企業の「従業員に対する企業の債務」である、退職金・年金にかかる債務調査を中心に行い、買収価格の交渉の材料などにご活用いただきます。
(2) 人事・組織面における強み・弱みの把握(新会社の課題の明確化)
買収・投資先企業の実態について、人事・組織面における強み・弱みを把握・検証して買収・投資目的実現の見込みを把握。把握された事実は、従業員にまつわる条件の交渉の材料や、新会社のマネジメントの方向性の検討、人事処遇施策の検討などにご活用いただきます。

□チェンジ・マネジメント

新会社の戦略と組織や人事制度等の仕組みがいかに論理的に整合していても、肝心の「人」の目線や心がそれについて行かなければ、効果はありません。M&Aの現場では、例えば、以下のような地に足のついたチェンジ・マネジメントが必要です。
(1) 従業員意識調査による「従業員の認識ベースでの事実」の把握と、それに基づく現実的な対応策の実施。M&Aの混乱期における従業員の認識(=個々の従業員にとっての現実)を客観的に把握することで、その後の統合プロセスにおける様々なリスクファクターを検出し、先手を打てるようにサポートいたします。
(2) コミュニケーション・プランにもとづく、体系的な変革の推進。同じ内容のメッセージや伝達事項でも、誰が・どのように・いつ・どこで伝えるかによって、従業員の受け止め方は全く異なります。M&Aの目標実現に向けて、経営陣と従業員の目線やモチベーションがあうように、独自のノウハウを駆使してサポートいたします。

□M&Aにおける人事制度統合

M&Aの緊急時には、どうしても「まず、報酬体系だけは・・」「とにかく、評価体系を・・」「社宅の条件をあわせるには・・」といった、場当たり的なアプローチで人事関連の諸制度を構築してしまいがちです。新会社で求められる各種設計要件や既存制度の中味も吟味されないまま、無批判にいずれか片方の会社の制度が踏襲されるケースもあります。人事制度は戦略や組織の方向性に従って変えていくべきものとはいえ、一旦構築した制度をそう何度も変更するのは、企業の生産性にもマイナスです。
マーサーは、採用、異動・配置、昇進・昇格、評価、報酬、退社、福利厚生、労働条件、退職金などの人事諸制度を、人事戦略の骨子に沿って整合性を保ちつつ、ゼロベースの視点で、かつM&Aの時間的制約の中で、効果的・効率的に構築することをお手伝いしています。

□M&Aにおける優秀人材獲得・引留め施策支援、アセスメント

M&Aが最終目的を達成していくうえで、何よりも重要なのは鍵となる人材の維持・獲得。しかしながら、多くの場合、M&Aはそうした人材が企業を去っていく契機にもなります。 重要な人材を迅速かつ客観的に見極めて短期・中長期の様々な引き留め策を講じるとともに、必要な人材のスペックを明らかにして外部の人材市場からの獲得を行う一連の活動を支援します。

■組織・人事改革 - Organization Change and HR Management Reform

組織・人材の活用化は、ビジネスを成功に導く上で最も重要な要素です。この分野に特化した知見に基づいて、企業や公的機関における組織・人材マネジメント改革をサポートします。

□Mercer's Solution

◇組織改革 / チェンジマネジメント
組織の効果性最大化に向けた変革支援と、変革を成功に導くためのプロセスマネジメント
◇総報酬マネジメント / 報酬水準ベンチマーキング
基本給、業績賞与、長期インセンティブ、退職給付制度などを総報酬の観点から体系的に設計
◇コーポレートガバナンス / 役員報酬制度
役員報酬制度、役員業績評価制度、グループガバナンスなどのコンサルテーション
◇人材開発 / トレーニング / 企業内大学
ビジネスに直結した人材開発を推進するための実践的コンサルティング
◇サクセッションプラン / アセスメント
幹部人材の育成・配置・選抜のためのコンサルティング
◇パフォーマンス&メジャーメント
組織のあり方と会社の業績の関係をデータに基づき分析する新しいコンサルティング
◇リスクマネジメントコンサルティング
組織の抱えるリスクを体系的に明らかにするとともに、マネジメントプロセスを策定・実施
◇雇用調整による人件費の削減
早期退職優遇制度、希望退職募集制度の構築および実施支援
◇OTF(戦略実現力診断)
戦略実行、実現に必要な要素を診断・分析し、企業戦略の実現を支援
◇福利厚生コンサルティング
カフェテリアプラン等効果的な福利厚生制度の構築

■グローバル人事 - Global HR Management

マーサーのグローバルネットワーク及びナレッジを最大限活用した組織・人事ソリューションを通じ、日本企業の本社、海外拠点のグローバル競争力向上に貢献します。

□Mercer's Solution

◇グローバル人事プラットフォーム
グローバル共通の報酬・評価制度プラットフォームの構築
◇グローバルサクセッションプラン
グローバル共通のコア人材選抜・育成制度の構築
◇日本人派遣社員向けの各種トレーニング
海外拠点におけるマネジメント力強化のための、課題解決型トレーニング
◇マネジメントの現地化支援策
海外拠点におけるマネジメントの現地化を進めるための分析ならびに施策の実施支援
◇グローバル組織診断サービス「DOCTOR」
海外拠点における組織・人事上の課題を診断し、解決の方向性を提案
◇海外における人事制度構築
海外拠点における法制・市場報酬水準等を踏まえた最適な人事制度の構築 ◇グローバルな人件費の効率活用
報酬ベンチマーキング、グローバル年金マネジメントなどに関するコンサルティング
◇日本人派遣社員のための処遇制度
日本人派遣社員のための合理的かつ納得性の高い処遇制度の策定
◇海外における組織再編支援
海外拠点の事業再編に伴う人材再配置・人員削減の支援
◇ベネフィット満足度調査
従業員の満足度の最大化を目的とし、問題点の洗い出しを行う

■退職金・年金マネジメント - Retirement and Pension Fund Management

企業の人事、財務戦略の両面を考慮した最適な退職給付制度、年金資産運用戦略の構築と、その円滑な導入・運営・管理・モニタリングを総合的に支援します。

□Mercer's Solution

◇退職給付制度設計
人事・財務目標と、社員への明確なメッセージを反映した制度の設計。円滑な導入に向けた社員コミュニケーションの支援
◇退職給付会計計算
会計処理に直結するレポートの作成。グローバルネットワークを駆使した海外本社とのコミュニケーション支援
◇グローバル退職給付マネジメント
海外現地法人を含めたグローバルベースでの退職給付制度の管理・リスクマネジメント

◇退職給付制度監査
ディールの時期、情報の整備状況に応じた柔軟かつ機動的な制度監査。定量・定性両面での事実確認と説明
◇年金ALM(資産・負債の総合管理)
企業年金の負債(財政上、会計上)に対する最適な基本ポートフォリオの策定
◇運用機関構成・選定・評価
スタイル分散など適切な運用機関構成の決定。新規運用機関の推奨、既存運用機関の評価
◇継続的運用評価
継続的な年金資産運用状況の分析及び改善点の提言。その他年金管理全般に関する助言
◇総幹事会社、運営管理機関および運用商品選定
確定給付年金における総幹事会社、確定拠出年金における運営管理機関および運用商品の選定
◇年金ガバナンス
制度運営効率化、関連法規・規制の遵守を行うためのガバナンス組織を提案・構築。年金基金運営上のアドバイス
◇合併 / 買収 / 改革
M&Aの事前、交渉中、事後において退職金制度及び関連事項に関わるサポート。
◇財務管理(RFM)
「会計」「積立」「給付」「運用」の基本方針が財務目標に対して有効に機能させるための戦略的アドバイス
◇コミュニケーション / 従業員教育
従業員が退職金・年金制度を理解する、従業員のニーズ・意識を調べることをサポート

□グローバル・アクチュアリー・サービス

海外の現地法人の年金債務、積立不足が連結決算に与える影響は、時として非常に大きなものとなります。連結財務諸表を作成するために単に数値を集計しているだけでは、株主や一般投資家への説明責任を果たせなくなってきています。年金債務に起因するリスクはコントロール可能なものであり、そのような観点から、各現地法人の年金債務、積立状況、将来のコスト・キャッシュフローの見込み、年金制度運営にかかわる法律改正の動向、現地の同業他社の動向などを常に把握していくことが望まれます。マーサーでは、世界最大の人事系コンサルティング会社ならではの特徴であるグルーバルネットワークを活かし、各現地法人の会計計算やご本社への結果のご報告及び戦略的提言を行っています。
米国における企業年金制度に関する最近の動きとマーサーのサポート
米国においては、積立不足、あるいは積立不足のまま廃止される確定給付型企業年金が増加しています。また、これに伴い、PBGC(年金給付保証公社、日本の企業年金連合会の支払保証事業に相当)の財政状況が急激に悪化しています。このような状況を受け、米国では、退職給付制度に関する規制が大きく変わろうとしています。この規制変更には、積立基準および退職給付会計基準の変更、PBGCへの保険料の引上げが含まれ、米国に現地法人を持つ日本企業に対して極めて大きなインパクトを与えることが予想されます。しかし、これらの規制変更の内容は複雑であり、理解が難しいものとなっています。マーサーでは、東京オフィスと米国オフィスが協働し、米国に進出している日本企業が規制変更内容を理解し、迅速に適切な対応策を取れるようご支援を行っています。
英国における企業年金制度に関する最近の動きとマーサーのサポート
英国ではすでにかなり以前から確定給付制度から確定拠出制度への移行が行われるなど、企業年金制度の財務リスクへの備えがわが国にくらべ先行しています。その中にあってもなお、残った制度の財務リスクのさらなる軽減や支払い能力確保のために、次のとおり、さまざまな仕組みが導入されてきました。
・年金保護基金(pension protection fund)
・新しい積立基準(Statutory Funding Regime)
・年金規制当局(The Pension Regulator)設置とトラスティー(Trustee)の役割強化
英国に現地法人をもつ日本企業もこれらの動きへの具体的な対応として、増資、債務保証や減配受け入れなどを迫られるケースが出ています。これらの意思決定に際しては、英国の事情、取り得る手段とそれぞれの長所・短所の理解が不可欠です。マーサーでは、東京オフィスと英国オフィスが協働し、企業が適切な意思決定を行えるよう支援を行ってきており、これまでにサポートさせて頂きましたクライアントから高い評価を頂いております。

■採用情報
□マーサーの業務内容

マーサーのコンサルタントは福利厚生や報酬に関するアドバイスから年金資産運用に対する人的資本戦略、年金資産運用まで、広範囲にわたる経験を積んでいます。マーサーでは人事、経理、マーケティング、総務業務、ツールでもグローバルレベルの才能のある者が採用され、全体の業務を支えています。

MercerMergeTM
MercerMergeTMは、マーサーのグローバル M&Aネットワークであり、合併吸収の際に生じる組織・人事問題の解決サポートを行う現場経験豊富なプロ集団で構成されています。M&A交渉前、M&A交渉中、M&A成立後 を融合し、人的資本のあらゆる側面をフルサポートし、マーサーのクライアントマネージャーと共に仕事を行います。M&AチームにはEngagement Managers, Project Managers, Delivery Expertが活躍しています。

Performance, Measurement & Rewards
先見性と柔軟性を持って、たえず創造力あふれる行動をとろう。

Performance, Measurement &Rewardsのコンサルタントはクライアントの組織及び人材から得られる組織的価値の構築を支援します。国内及び多国籍企業大手の経営陣チームとパートナー関係を築き、マーサーの最先端の思考及びツールを用い、社員の業績と行動の本当の原動力は何か把握します。マーサーのコアバリューを基盤とした枠組みの中にしっかりと設計及び実施ソリューションを行い、人事に関する問題や方針でクライアントが行った年金資産運用において目に見える利益を確実にします。
組織人事戦略コンサルティングとして、その違いははっきりしています。
マーサーが提供するツールは業界の中でも比べるものがありません。
戦略立案者はトップクラスです。
クライアントが指揮をとる必要があれば、世界中のコンサルティングチームとリソースを送り、途切れる事のないグローバルな業務を続けることが可能です。
最前線のビジネスソリューションを設計するための継続的なイノベーションとしっかりとしたアプローチを確保するため、マーサーには以下の専門性をもつエキスパートで構成されたグローバルネットワークがあります。
・ビジネス業績測定
・人的資本戦略及び測定基準
・役員報酬及び報酬
・社員報酬及び配置
・タレントマネジメント
・営業の実効性

人事業務プロセス・コンサルティング
人事を通し、人材、プロセス、テクノロジー、ストラクチャーを活用することによって成果を生みだすサービス、情報、プログラムの提供を助けます。マーサーのビジョンはビジネス戦略全般に沿って、日常の報告義務を効果的に実践することにより人事業務の可能性を完全に把握するツール、方法、ノウハウを提供することです。コンサルタントは人事業務戦略(人材サービスセンターの開発やアウトソーシング、能率的な人事組織の設計、アウトソーシング戦略及び人事/給与支払システム戦略の開発と実施、人事業務プロセスの改善など)の開発に努めています。

年金資産運用コンサルティング
25年以上もの間、マーサーのコンサルタントは最高品質の年金資産運用のアドバイスと実践的なソリューションを提供して参りました。マーサーはパッケージ化されたソリューションよりもむしろクライアントのニーズに合わせたアドバイスを提供できる能力が強みです。幅広い特別プロジェクトだけでなく、戦略構築から進行中のポートフォーリオマネジメントまであらゆる企業の資産運用を支援します。私共のグローバル年金資産運用コンサルティングネットワークは北米、南米、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、極東まで広がっています。
ビジネスの主要ラインは、:
・年金資産運用ポリシーマネジメント/資産分配
・資産負債モデリング
・マネージャーサーチと評価
・業績評価

報酬について
マーサーは社員のモチベーションを高め、社員の貢献に対して適切な処遇を行うよう心がけています。社員ひとりひとりのパフォーマンスが報酬と関連し、目標達成度合いに応じて報酬が決定されます。我々は、個人の目標は、それぞれ個別のものであると同時に、チームおよび会社全体の成功につながると考えており、これらが全て適切に考慮されて、報酬に反映されるのです。

募集職種

募集職種 Consultant/Senior Consultant
Consultant
Associate Consultant/Consultant/Senior Consultant
Associate -Global Mobility Team

アスパイアの転職サポートサービスの特徴
特徴1 キャリア形成を真摯に支援するキャリアカウンセリング
特徴2 業界トップクラスのエクセレントカンパニーの経営幹部や人事部との信頼関係
特徴3 最適な求人案件の紹介と的確な求人企業情報の提供
特徴4 職務経歴書の書き方や面接ノウハウなど転職活動のフルサポート
アスパイアの転職サポートサービスのプロセス
STEP1ご登録→STEP2企業の紹介→STEP3企業への応募→STEP4企業の書類審査→STEP5企業との面接→STEP6内定→STEP7入社→STEP8フォローアップ

ASPIRE 無料転職サポートサービスのお申し込み

アスパイアのキャリアコンサルタントが、最適な企業の紹介、的確な企業情報の提供、職務履歴書等の作成アドバイス、求人企業への応募、面接のセッティング、面接のノウハウの提供、採用条件の調整、内定後のフォローアップなど、転職活動をフルサポートします。

ASPIREに無料転職相談